こんにちは、伊勢人です。半人前ながら少しお金も貯まってきたので投資信託を始めようと思っています。種類にも色々ありますね。。。もうかなり混乱してきましたがまとめたのでご紹介します。

投資信託の種類運用

方法による分類と分配方法による分類運用方法はアクティブファンドとインデックスファンドがあり、アクティブファンドは積極的に運用を行います。

一方、インデックスファンドは、指数に連動させるように運用されます。投資信託の評価としては、アクティブファンドが指数よりもどれだけ上回るリターンを上げられるのかが問われる一方で、インデックスファンドは,指数と連動性が高いうんようがされているかを問われます。

分配金の分配方法による分類には分配型と無分配型があります。 分配型は、分配金を投資信託の決算日に、投資家に分配します。

一方、無分配型は分配金を再投資し、満期や解約時に投資家に支払います。一般的に,大きく金を増やすには無分配型にすると,税金を無駄に支払うことがなく複利の効果によりお金が増えるといわれています。


購入方法による分類

購入方法には単位型(ユニット型)と追加型(オープン型)があります。 単位型投資信託は決められた募集期間に集まった資金だけで投資信託を設定し、募集締切り後には新規資産の追加ができない投資信託です。

あらかじめ信託期間(設定から償還までの期間)が決められています。運用期間から解約できない一定の期間(クローズド期間)が設けられているのが特徴です。

追加型投資信託は投資信託の設定後いつでも購入・換金ができる投資信託です。当初から信託期間を無期限とするものと、償還期間を決めておき、償還時期が近づいた時に必要だと判断されれば、期間を更新していくものもあります。

オススメの投資信託を探している人には良いサイトです。

内容がかなり幅広く私のように投資信託を始める人にとっても良い内容だと思います。